自律神経失調症には気功がよい本当の理由

気功師・水野博友が伝える西洋医学や一般的な自律神経失調症の解説とは違う本当の原因

ヒーリングスティック

HOME ≫ ヒーリングスティック療法

ヒーリングスティック療法

まず、「ヒーリングスティック」とはどんなものか解説します
邪気って一体何なのだろうか?
「ヒーリングスティック」を使った気功治療について
「ヒーリングスティック」はどのような症状に向いているのか
「ヒーリングスティック」を自分自身で使ってみたい方は・・・

まず、「ヒーリングスティック」とはどんなものか解説します

「ヒーリングスティック」とは神気を入魂した特殊な金属の棒で、大変強力な気(エネルギー)を持っている施術器具です。
ヒーリングスティックは、見た目はただの金属の棒ですが、気(エネルギー)が全然違います。
この棒の末尾を使って皮膚を擦ったり、先端を当てたりして心身の邪気を除去・浄化していくのがヒーリングスティック療法です。
 
病気や症状の原因は邪気であり、それを上手く除去・浄化できれば病気・症状は癒えていきます。
それは私が日々の気功治療の現場で実証してきていることです。
 
 
「ヒーリングスティック」には銅製のスティックと密教法具の独鈷(とっこ)(しょ)の形をしたものと2種類あります。
ただの金属であれば邪気を排出する力はありませんが、この「ヒーリングスティック」は特殊な密教技法で神気を入魂してあります。
形状は神像ではありませんが、入魂(=開眼)された神像に等しいものです。
持ち主が特別エネルギーを持っていなくても、「ヒーリングスティック」に入っている気(エネルギー)の(パワー)によって邪気は排出されます。
 
ヒーリングスティック入魂
「ヒーリングスティック」の入魂の様子
この貴重で珍しい「ヒーリングスティック」は、T仙人と呼ばれる私の師匠が開発・入魂したものです。
師は長くインドやインドネシアで修行をしてきた方でインドの聖者達も一目置く非常に高い霊性を持っています。
ご高齢の師は表に出ることを嫌い、今は山の洞窟にほとんど籠って瞑想とプージャ(インド式の火の儀式〔=護摩行〕)の修行三昧の日々を送っています。
私は毎月満月の前後に師の庵(修行場)を訪れ、一緒に修行をさせてもらっています。
また、師がインドなど海外で修行をする際には同行させて貰っています。
 
その師がかつてインドネシアのバリ島でシャーマンの指導を受けた時に、そのシャーマンから伝授されたのがこの「ヒーリングスティック」です。
シャーマンとは神や霊を自分の肉体に降ろし、その力で治療やご神託をする能力を持つ人のことを言います。
 
そのバリ島のシャーマンは「ヒーリングスティック」を使って、霊障取りをしていたそうです。
師はそれに改良を加え、師のテンプル(寺)にあるホーマ(インド式の護摩をする炉)で入魂をし、秘伝のオイル(主にタイガーと龍神のパワー)や高価な香木などでエネルギーを高め24時間以上かけて製作しています。
その様な工程で邪気に対して極めて効力のある「ヒーリングスティック」が出来上がるのです。
 

邪気って一体何なのだろうか?

邪気という言葉は耳慣れないかもしれませんが、気功治療家の中で邪気が分かる人はそれを取り除くことで様々な病気・症状を癒しています。
 
世の中には大きくプラスの気(エネルギー)とマイナスの気(エネルギー)とあります。
それはこの世界に50:50の均衡でバランスよく存在していると言われています。(太極図の様なものです)
邪気とはこのマイナスの気(エネルギー)の総称です。
太極図
太極図
しかし、より厳密に見ると邪気には色々と種類があります。
具体的には
 

①    ネガティブな自分自身の感情のエネルギー
②    成仏していない未浄化な霊(人間・動物・その他)
③    生きている人の思念、それの強いものが生き霊
④    土地や建物などのエネルギー(=ケガレチ)
⑤    カルマ(=業・メグリ・因縁)のエネルギー


 
などです。
細かく言うともう少しあるのですが大体この様なところです。
 
これらの邪気を自分自身で作り出したり、または邪気が外部から自分の「見えない身体」(エネルギー体・オーラ)に侵入したりします。
そして邪気が自身の「見えない身体」(エネルギー体・オーラ)に存在すると、肉体レベルで異常が生じて痛み・(しび)れ・(かゆ)み・不快感などの症状が現れることになります。

「ヒーリングスティック」を使った気功治療について

ヒーリングスティック療法の施術法はとてもシンプルです。
具体的には次の様な手順で進めていきます。
 
①    まず、「ヒーリングスティック」の末尾の丸いところで皮膚を擦ります。

②    次に邪気を入念に出していきたいところに特殊な「ヒーリングオイル」を塗ります。

③    その後、「ヒーリングスティック」の先端を当て邪気を除きます。

 
たった、これだけです。
 
では、もう少し詳しく解説しましょう。


 
①  「ヒーリングスティック」の末尾の丸いところで皮膚を擦る
 
なぜこれを最初に行うかというと、それによって皮膚から邪気が抜けていくからです。
なぜ、擦るだけで邪気が抜けていくかというと、身体には経絡という気のラインがあってそれが身体を隈なく縦横無尽に覆っているからです。
インドでは気(プラーナ)の通り道として7万2千ものナーディー(気の道)があると考えられています
そのため指先を擦るだけでも経絡を通じて内臓の邪気が抜けていくのです。
 
0000357835.jpg
擦ると黒い邪気が頬(ほお)に浮かび上がってきました
物理的な力を加えず軽く擦るだけでも邪気が溜まっているところは強い痛みを感じることがあります。
邪気は痛みを出して、身体から出るのを抵抗するのです。
そのため痛みが出てもお客様にはできるだけ頑張ってもらって擦り続けた方が良いのです。
 
時には、「こんな痛みは出産以来!!」という位の激烈な痛みが出たり、近所迷惑になる位叫んだりするクライアントさんもいます。
しかし、私は別に強く擦っている訳ではないのです。
みんな「不思議??」と言います。
邪気が完全に抜けてしまえば、「さっきの痛みは何だったのだろう??」という位の違いが出ます。
 
痛みが出る他にも様々な反応があります。


●正体不明の細かい粉が出る(垢〔あか〕ではありません)
0000357837.jpg
0000357864.jpeg
● 黒や青黒い色が皮膚に浮いてくる
0000357832.jpg
手や指が悪い訳ではなく、内臓などの邪気が手指から抜けているのです
0000357833.jpg
●  皮膚が痣(あざ)()の様に赤くなる
0000357836.jpg
・・・などです。
これらも邪気が出ている反応ですので、どんどん出してしまった方が良いのです。
 
これらの反応が出てくると初めての方はビックリします。
その驚きと喜びで皆さんメールを送ってくれます。
しかし、それに動揺することなく、邪気を出してしまえば症状は軽減されていきます。
尚、施術中に皮膚に浮上した黒や青黒い色はしばらくすると消えていきますのでご安心ください。
0000357868.jpg
②  特殊なヒーリングオイルを塗る
 
これは、邪気を排出するために作られたオイルです。
成分はすべて天然原料のみで作られています。
具体的には、インドのアーユルヴェーダーの薬草をオイルに浸し込み、更にそれにタイガーや龍神のエネルギーを入れていきます。
タイガーはブラック(悪霊)を祓う力が強く、古くから密教の世界では重宝されているものです。
そのため、これを塗るだけで痛み・痒みが消失・軽減したり、出来物・腫瘍が縮小・消失したりとたくさんの嬉しいご報告を頂いています。(効果には個人差があります)
これをヒーリングスティック療法の最中に塗って、邪気の除去を促進させます。

③ 「ヒーリングスティック」の先端を皮膚に当てる

 
「ヒーリングスティック」の先端はボールペン位の(とが)り具合ですが、邪気があるところでは皮膚深くに突き刺さって来る様な強い痛みを感じます。
「ヒーリングスティック」の先端を当てられると、身体にビリビリと電流が流れる感じを受けたり、何かが手足から抜けていく感じを受けたりします。
 
当てた直後は何も感じなかったのに、神気が邪気を捕まえると急に強い痛みが出ることもあります。
これらもみな邪気が抜けている反応です。
 
何でもないところに「ヒーリングスティック」を当てても特に感じるものはありませんが、邪気のポイントに当たるとそれこそのたうち回る位痛がる人も珍しくありません。
別に施術者が強い力で棒を圧し当てている訳ではなく、先端を皮膚に当てて支え持っているだけでそうなるのです。

「ヒーリングスティック」を使っていると神気がもたらすとても珍しい様々な反応に遭遇します。

「ヒーリングスティック」はどのような症状に向いているのか

私は気功治療家として、日々邪気を除去・浄化する仕事をしており、邪気を取り除くだけで実に多様な病気・症状がなくなっていくのを体験しています。
すべての病気や症状の原因には邪気というエネルギーが存在し、それを取り除くのが根本的な療法と考えています。
 
「ヒーリングスティック」は邪気を排出するために作られた特別な法具ですので、病名に関係せず使うことができます。
 
●  痛み
●  
()
●  
()
●  不快感
●  倦怠感

 
・・・に用いて頂けます。
 
肉体の症状だけではありません。
 
●  うつや不安感などメンタルな不調
 
・・・にも向いています。
頭部を(こす)れば、うつなどメンタルの不調になっている邪気が抜けて気持ちがスッキリ楽になっていきます。
お客様の中にはその時に「棒に何かが吸い取られて抜けていきます!」と言う人もいます。
 
特に病院で「原因不明」と言われる様な症状の改善には期待が持てます。
私も、様々な病気・症状のクライアントさんのヒーリングをしますが、特に自律神経失調症と言われる症状群については「ヒーリングスティック」に何度助けられたことかわかりません。
 
「ヒーリングスティック」の施術を受けてみたい方は、下記の予約フォームよりご希望メニューを「ヒーリングスティック」でお申込みください。

「ヒーリングスティック」を自分自身で使ってみたい方は・・・

「ヒーリングスティック」はこれまでは私のスピリチュアル・ヒーラー養成塾で学ぶプロやセミプロのヒーラーさんが使ってきました。
しかし、その様なヒーラー・治療家だけではなく、素人の方が自分自身の病気を良くする自己治療のために「ヒーリングスティック」は気楽にご活用頂けます。
 
○○が痛い
○○が痺れる
○○が重い・だるい
・・・気分が良くない
皮膚の痒みが辛い

 
等々・・・
素人でも簡単に自己治療ができるものは余りないと思いますが、この「ヒーリングスティック」はそれに応えるツールとして強くお勧めする次第です。
 
「ヒーリングスティック療法」の詳しいことはこちらをご覧ください。
 
 外気功療法さいたま院、「ヒーリングスティック療法」
 
また、「ヒーリングスティック」やヒーリングオイルを自分で使ってみたい方はこちらでお求めください。
 
 「気功治療家が勧める本物パワーアイテム」、「ヒーリングスティック」

予約

モバイルサイト

外気功療法さいたま院モバイルサイトQRコード

外気功療法さいたま院モバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!

  • 自律神経失調症には気功がよい本当の理由
  • 外気功療法さいたま院
  • ヒーリングクァンイン
  • ブログ魂の施術の記録その想い
  • 邪気祓い開運堂